BAD BRAIN

自作の音楽とかを出すブログ

変拍子について

はじめに

みなさん、変拍子って知ってますか?巷で耳にする音楽くらいしか聴かない…という人には全く馴染みのないものだと思います。今回はそんな皆さんに少しでも興味を持ってもらえるように、変拍子についての記事を書いてみました。「変拍子大好き!!」という変な方にも読んでもらえると嬉しいです。

日本のイマドキ男女に染み付いた単純拍子という概念をぶち壊してしまいたいと思います。つって…別に単純拍子が大嫌いなわけではないです。ご安心ください。いつもより読みやすく書いたはずなので、画像無しで読んで下さい。貼り付けるのが大変なので(怠け者)

変拍子とは

簡単に言うと変な拍子です。

基本的にテレビで流れるような曲の拍子は4拍子や3拍子ですが、稀に5拍子などの「ん?なんか違和感あるなぁ」と感じる拍子が出てきます。最近気づいたのは『ミッションインポッシブル』のテーマとか『ときどきまよまよ』のOPとかですかね。注意して聴くと分かる…と思います。多分。

最初のうちは上手く拍子がとれないと思うので、“2拍子と3拍子を合わせてみると5拍子”…みたいに、単純拍子をいくつか組み合わせたモノだと考えてください。指でトントンして数えてみて下さい。

変拍子の良さ

ずっと5拍子とか7拍子の曲も変拍子と呼んで良いと思いますが、ガチの変拍子の曲は曲中で拍子がコロコロ変わります。それは怪人20面相のように!(あんまり知らない)

その怒涛の変化は人の曲がりくねった心情を表し、単純拍子では伝えきれない切実さを持っていると思います。もちろん単純拍子と言われる拍子からも情熱が伝わりますし、それを否定して「変拍子だけが最高」だとは全く思いません。でも世の中にはこういう伝え方もあるのだと知って欲しいです。音楽には芸術性の面もあります。歌詞のある曲やメロディアスなコードで進む曲だけを聴いて、音楽を分かりやすくし過ぎるのはあんまり好きではないです。変拍子の曲というのは、聴くと頭がこんがらがってしまいますし、しかもインストの曲で多く使われることもあり「なにがしたいのか分からない」と聴くのをやめてしまう人も多いと思います。もちろん伝える側も伝えたいことがあるならきちんと伝わるように届けるべきですが、聴く側の人達にも少しだけ意識して、景色を思い浮かべたりしながら音を良く聴いて欲しいです。そうするとより深く曲を味わえるはずなのです!

まぁこんな風に言いながらもリスナーの聴き方を強制することは良いとは思っていません。なので、聴き方を模索してみて下さいって言い換えときます。普段と違う視点を持つのはきっと面白いと思います。音を聴いた上で合わないと思う曲は聴かなくてもOKですし、単純な方が好きならそれも素敵だと思います。個々の価値観を持って音楽に関わってみてほしいということです。欺瞞をどうか許したまえ(親愛なるニュートン街の)

あれ…なんか変拍子の良さとは別のところまで脱線しちゃった気がしますね。まあいいでしょう。

 変拍子の使い方

ここまで読んで変拍子に興味を持ってくれた方、朗報です。自称・変拍子愛好家の僕が変拍子の使い方を伝授します。簡単な3ステップ(箇条書き)であなたも途端に変な拍子を使い放題!でも調子に乗って使い過ぎるのは良くないですよ。聴きにくくなるだけの変拍子は単純拍子の劣化です。ちゃんと意味を持てるように(媚びるわけじゃないよ)工夫しましょう。

  1. メトロノームなどに合わせて4拍子を叩いてみる。
  2. 同じように3拍子を叩いてみる。
  3. 3拍子の後、4拍子を叩いてみる(3と4の複合拍子で7拍子になる)。3・4・3・4・3・4……という具合で、これを繰り返す。慣れてきたらマスター完了。

これで理論自体は分かると思われます。上記をマスターした後は3・2・3・2……などのように、さっきとは別の拍子を組み合わせてみるのも良いと思います。でも一番手っ取り早いのは、変拍子の曲を拍子を取りながら聴くことですね。個人的には『ZAZEN BOYS』がオススメです。僕は変拍子向井秀徳から習ったのでオススメです。曲名で言うなら“ポテトサラダ”とか“HIMITSU GIRL'S TOP SECRET”とかですね。次点で『the cabs』です。曲は“二月の兵隊”で。インストが良いなら『a picture of her』が最近良かったです。他は『LITE』ですかね。個人的には『nuito』も良いと思いますが、初心者には若干キツいかも知れません。上級者の方は『空間現代』と一緒に挑戦してみて下さい。

最後に

普通の拍子に飽きてきた人も居ると思います。変拍子はそういうひねくれた人にぴったりな拍子です。実際ナイーブな人が好むイメージがあります。明るい人はそもそもWANIMAとかしか聴かないので(偏見)、変拍子はオススメしません。もし変拍子が大好きでも陽気っぽい人に紹介する時は気をつけて下さい。「なにこれ?w」って顔されたら凹みますよ。それどころか無反応というのもありますから…一応僕としては渾身の一曲だったんですがね…!!

あと変拍子に歌詞を乗せるという荒技を平気でする人達にも注目してみて下さい。People In The Boxの初期の曲や真空メロウの曲の事を言ってます。彼らにとっては変拍子は馴染み深いものになっていて、そこに歌詞を乗せるのも他のアーティストより得意なんだと思います。どちらのバンドも歌詞までひねくれているので聴いてみて下さい。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!